14th Anniversary Celebration

マウスを乗せてズームする

多機能定電流電子負荷9.99A 60W 30V電源バッテリー容量テスターモジュールを放電

多機能定電流電子負荷9.99A 60W 30V電源バッテリー容量テスターモジュールを放電

アプリだけのお得価格:

既にアプリをダウンロードされました

QRコードをスキャンし買い物しましょう

注:TOMTOPアプリを最新バージョンに更新してください。

まだアプルをダウンロードされていません

すぐダウンロードして、より多くのお得を手に入れ

出荷倉庫:
  • 中国倉庫
倉庫を選択してください
出荷日目安:
通常は出荷されます 営業日 時間
配送:
ご希望は答えられません もう一度お願いします.
すみません、入力したアドレスまで届けませんお願いします こっちに連絡してください 助けを求める.

読み込み中...

配送地域

United States
在庫: china
数量:

Special discount has ended

Please note each user for only 1 item(s)

予約受付 カートに入れる 在庫がありません

Arrival Notice

if the goods arrival in 90 days,we will inform you by email!

Email:

Arrival Notice

Notification Subscription Success!

if the goods arrival in 90 days,we will inform you by email!

Notification Subscription Failed!

Error appeared,Please try again later!

Arrival Notice
お気に入りに追加する

分かち合う:

この製品は、デュアルモードを備えた専門の試験機である:バッテリ容量のテストと電源がバーンインテスト。それは、このようなように、過熱保護、逆極性保護とのような複数の保護機能を備えています。最大を超えたときにも、自動的に電流を制限することができます。パワー。

特徴:
選択のための二重試験モード:電子負荷モードと電池容量のテストモード。
高品質の大型ラジエーター:防塵とパフォーマンスのために安定しました。
LEDデジタルニキシー管表示:耐久性と測定値のための明確な。
ロータリエンコーダの設計:操作のための簡単で便利。
マルチスケールブザーとLEDインジケータ:作業状態を示します。
自動保存機能:電源オフの設定パラメータを格納することができます。パワーアップした後、すべてのパラメータと状態を記録。
ファン制御:インテリジェントファン制御、ラジエータ温度に応じて自動的に無限に可変速度。
保護:保護、過渡過電力保護、過圧保護、逆極性保護および電源電圧異常保護過熱。

仕様:
電源:DC12V、0.5A以上の電流以下ではありません
ワーキングモード:シングルモード定電流(CC)
0.20-9.99Aステッピング0.1Aまたは0.01A:充放電電流
現在の最大値を放電してください。エラー:0.7%-0.01A
マックス。容量テストエラー:0.5A、2.5%、1.5(a)、図5(a)および1.2%を超えます
オフライン(終了)電圧範囲:1.0-25.0Vが1Vをステッピングまたは0.1V
放電電圧:1.00-30.00V
マックス。電圧測定誤差:0.8%(+/-)0.02V
マックス。電力:60W(最大電力を超えたときに自動的に例えば、それは6Vで9.99Aを開くことができ、電流を制限し、20Vでのみオープン3.00A。)
バッテリテスト統計リミット:999.9Ahまたは9999Wh
ファンサイズ:50 * 50 * 15ミリメートル
全体のサイズ:105 * 70 * 55ミリメートル
製品重量:175グラム/ 6.2オンス
パッケージの重量:181グラム/ 6.39オンス

演算命令:
1.モード設定(デフォルトの電子負荷モード):
スタート・ストップボタンを押すと、ディスプレイ「楽しい*」まで同時にテスターを活性化し、ボタンを離します。バッテリ容量テストモード用電子負荷モードの設定、「FUN1」および「Fun2」を変更するノブを回転させることによって。 「BEON」(オープンブザー)または「bEoF」(クローズブザー)を設定するノブを回しても、ブザー設定を入力するためのボタンを1回押してください。仕上がり設定した後、テスターを再起動するには、再度ボタンを押してください。
2.電子負荷モード:
* DC 12Vに接続して停止した状態で確実に、電子負荷モードに入る(「RUN」が点灯しない、そうでなければ負荷をオフにするスタート・ストップボタンを押して)、(テスト入力ポートに試験中の電源を接続P + / P-)。間違った極性を接続しないよう注意してください!
*ノブがニキシー管とV / Aとの間の2桁のインジケータを設定位置を確認することができ、設定桁を変更するノブを押し、現在の設定値を設定することができる回転ノブによって電流及び低電圧を設定します右辺の指標。
*を押してスタート・ストップボタン、負荷が実行を開始し、「RUN」が点灯します。回路は、試験下の力に放電電流を設定適用伴うブザー電圧が設定上限電圧、「RUN」LEDが点滅し、短いビープアラームを下回っ上部表示実際の入力負荷電圧、しばらく。
*これは、テスト手順の間の任意の時点で電流を変更することができますが、下限電圧を変更する必要がある場合には、負荷を停止してから変更してください。
注意:アラーム状態で、あなただけの小さな電流を転送することができたときに、増加しません!
3.バッテリ容量テストモード:
*テスト用電池が完全に専用充電器で充電する必要があります!
*(P + / P-)正および負の端子にバッテリ電流線を接続し、テスターに​​通電し、電池容量のテストモードに入ります。あなたは4線式クランプ試験を使用している場合、(V + / V-)ポートに4線式の電圧テスト・インタフェースを接続してください。
*設定した後、スタート・ストップボタンを1回押す、放電電流と放電電圧を設定するためのノブを回して、テスターは、まず、電池と回路を検出し、自動的に2-4線(2線式回線識別表示JS-2を同定するであろうそして、4線式ディスプレイJS-4;)試験を停止し、配線を確認してくださいエラーを表示する場合は、試験に入ります。フォルトコードが表示された場合は、後で説明を参照してください。
*試験中、バッテリ電圧、電流放電容量(Ah)を表示し、上段のエネルギー(Whの)を排出するために交代。放電端部(バッテリー電圧が設定電圧以下である)場合、テスターの表示データは、AHに留まり、息切れブザー警報と、急速に点滅します。
*を押してノブまたはスタート・ストップボタンがアラームを停止するには、放電容量(Ah)、放電エネルギー(Whの)とプラットフォーム電圧(V)を含むバッテリ放電データを表示するためにノブを回転させることができます。プレススタート・ストップボタンをもう一度、データをクリアし、次のバッテリーをテストする前に、初期設定のインターフェースに戻ります。

保護コードと含意障害:
ERR1:容量試験電池の超高圧。
ERR2:バッテリ電圧が設定終止電圧以下であるか、またはバッテリに接続されていないか、電池が逆になります。
ERR3:配線抵抗が大きすぎるか、バッテリが設定放電電流に余裕がありません。
ERR4:回路故障;
Err6は:作業力が不適切である、標準の12Vの電源を使用してください、と電源電流は0.5A以上です。
OTP:過熱保護、
ERT:温度センサの誤差や温度が低すぎます。
OUP:電子負荷モードで超高圧。
OPP:電子負荷モードでの超高瞬時電力。

パッケージリスト:
1 * 60W電子負荷

お客様の質問と回答

並び替え:
0
Q

Does this measure battery capacity in mAh?

A
  • No. The LEDS indicate Volts, Ampere-hours (Ah), and Watt-hours (Wh). You can simply take the (Ah) number and do the conversion yourself to mAh .

    By RichardTechMan on January 26, 2018

ディスカッション

新しいトピックを投稿トピックに返信する

TOMTOPフォーラムはアイデア交換の場であり、ITエンジニアがディスカッションに参加するのを助けるコミュニティです。一方、TomTopカスタマーサービス(Tomtopカスタマーサービスアイコン付き)は、httpの連絡先と同じ機能でタイムリーに対応します ://www.tomtop.com/contacts

このフォーラムを全面的に開く
お客様の評価

総合評価:

4.3

に基づいて 5 お客様の評価

  • 5 星
    20%
  • 4 星
    80%
  • 3 星
  • 2 星
  • 1 星

ご感想が聞かせると、TOMTOPポイントが手に入れます。前5位はTOMTOPポイントが二倍になります。

レビューする
  • By StevenWR

    November 4, 2017

    wow NICE wish i had seen this thing sooner ive been using a iMax B6 clone to test batteries this thing gives me a way to test more than just one cell at a time for capacity on any battery type now i can test 2 batteries at a time between the iMax and this. Divice has 2 modes just energy discharge (Function 1) basically just to test the limit of a battery or just discharge it and (Function 2) capacity test. set what function you want by holding the run button while plugging in the power to the device then turn the dial to select then press run to save what you selected. Voltage and amps can be set turning the dial and pressing to change between decimal tuning and volts or amps If your capacity testing with this you can do 3.6 Amp discharge at a shut off voltage of 11.6 on a 4S lithium 18650 set up at this high of a voltage it wont let you go past 3.64 amps Update 12-9-17: Fan barrings have failed after about 40 hours of testing took off a star for that. After paying 20 bucks for this you would think the fan would last but NOPE.

    Is this helpful? (0) (0)

  • By k***t

    February 4, 2018

    Item as described, works well for what it is.

    Is this helpful? (0) (0)

  • By j***a

    December 7, 2017

    Thank you for quick shipping; item as described.

    Is this helpful? (0) (0)

  • By e***s

    November 5, 2017

    Item as picd/desc. Very fast ship from China.

    Is this helpful? (0) (0)

  • By Wolfgang Scott

    August 16, 2017

    This thing works great and the price rocks -- Remember to hold down the "run" button while applying power to get to function 2 mode; it seems to ship with function 1 active which does NOT provide any feedback of the test. All the magic is in Function 2 mode. The beeper can be optionally enabled or disabled, which is great for after-hours testing. You will need to supply your own +12Volt power source to power this unit.

    Is this helpful? (0) (0)

人気商品 もっと見る

人気商品 もっと見る

アカウントの確認のため、TOMTOPはお客様の登録用メールを送信していきます

Recently Viewed